コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

2021-09-26から1日間の記事一覧

21回目です。

最近ラブやゴールデンを、よく見るとロッキーを、見てるような気になります。 今日はロッキーの月命日です。 ラブやゴールデンは、人の気持ちのな良くわかる子が多いです。 一人ごとを、話していてもじっと聞いてくれてます。 楽しい話しは、シッポをふりま…