コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

9回目です。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

昨日でナナが虹🌈の橋を渡って9ヵ月過ぎました。

日がたっにつれ良く

ナナはこんな事してたな?とかバッカスがする動作で良く思い出します。

コリーは動作とか、仕草が同じ事をする事が多いです。f:id:nana-collie:20201016192208j:image

ご飯を食べた後は、食器を綺麗に舐めて

ピカピカにします。ナナもバッカスも同じです。洗った様にです。

ロッキーは残さず食べてもそこまでは、綺麗では有りません。

 

 犬種によって座り方や動作が違いますね?

と言ってもラブとラフコリーしか飼った事が無いのですがね?^_^f:id:nana-collie:20201016193152j:image
f:id:nana-collie:20201016193157j:image

今年も10月の中旬がきて、コロナでステイホームの🏠なかナナもロッキーもいなくなり、じいじ👴は2ヵ月引き籠りでバッカスが来てくれてなかったら、、、と考えると、、、、

バッカスありがとうです。