コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

10歳?

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

 

5月10日はナナの誕生日でした。

元気であれば昨日で10歳です。

 

今までばあば👵の家にいたコリー達は12歳くらいが平均で虹の🌈橋を渡りました。

 

ナナのように病気で行ったのは初めてでした。f:id:nana-collie:20210511091651j:image

 

それだけに、思い込みが強いです。

 

家庭犬の訓練も、すぐにマスターしました。

先生がビックリ⁉️するほどでした。

 

大胆なかな?と思うと初めての場所や変な所を怖がって動かなくてこまりました。

ですのでセラピードックを頼まれて、施設に訪問しても、素直に訪問する所と動かなくなる場所があり❓セラピー犬は諦めました。^_^f:id:nana-collie:20210511092634j:image

 

そんなナナでしたが、外の犬🐕🐩🐶仲間からは、とても仲良くしてもらいました。

ナナと喧嘩?をする犬はいませんでした。

女の子だからかもしれませんが?

f:id:nana-collie:20210511092958j:image

いまはナナの子供や、孫達が近くにいてくれてたまに逢える事がうれしくもあり楽しみです。

 

本当にナナありがとうです。

出来る事なら10歳の誕生日を一緒に、、、