コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

孫ちゃん

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

昨日ナナの孫君のママさんから👩メールがきました。

昨年の暮から、慢性腎不全で闘病生活をしていた孫君が、重篤らしいと?

 

昨年の暮に先生に、ステージ4で良く持っても1.ヶ月から3ヶ月くらいと言われてたのですが?

f:id:nana-collie:20210702091103j:image

(ナナと孫君です)

 

 

7月になりよく頑張ってるよね?

と思ってたのですが?

かかりつけ医の先生が、

(長毛犬は、腎臓が弱い子が多い)

との事でした。

ナナも腎臓癌で1個腎臓を摘出しました。

その孫君が、同じ腎臓病とわ、、、

ナナに見守ってとお願いしてたのですが?

 

会いに行っても体力を使わせても?

と思い家族でゆっくり見守るのがベストだと思い我が家で祈る事にしました。f:id:nana-collie:20210702092443j:image

(孫君とママです)