コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

早い❗️

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

昨日の7月3日の14時23分ナナの孫君のポコちゃんがナナの所(虹🌈の橋)へ旅だちました。3歳7ヶ月若くて早い旅立ちです。f:id:nana-collie:20210704082128j:image

夕方じいじ👴と二人で顔を見に行きました。

とても安らかな寝顔でした。もう苦しみも痛みも無くなって安心した寝顔でした。

ばあばが取り上げた孫君でした。

早すぎるです。f:id:nana-collie:20210704082603j:image

従兄弟君も、お別れにきてました。

この子も、ナナの娘の子です。

 

腎不全でシンドイのにママさんと👩お姉ちゃんの看病で7ヶ月も頑張りました。

先生はステージ4だと良く持って3ヶ月くらいかも?とも言われてました。

頑張りすぎるくらい頑張ってました。

ママ👩さんや毎日点滴をしてくれたお姉ちゃん達が大好きで🌈の橋を渡りたくなかったのでしょうね!

 

今頃は、ナナや兄弟達と会う事ができたかな?

もうそちらでナナ達と楽しく遊んでね?