コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

21回目です。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

最近ラブやゴールデンを、よく見るとロッキーを、見てるような気になります。

今日はロッキーの月命日です。

 

ラブやゴールデンは、人の気持ちのな良くわかる子が多いです。

 

一人ごとを、話していてもじっと聞いてくれてます。

楽しい話しは、シッポをふります。

悲しい話しの時はじっと顔を見ていて心配そうな顔をしてくれました。

f:id:nana-collie:20210926182037j:image

とても人に寄り添ってくれる犬種です。

 

でも力は強いので、家庭犬🐕の訓練の時は、

ばあば👵はよく倒されました。f:id:nana-collie:20210926182411j:image

散歩の時は、猫🐈がいると、急に反対方向に引っ張られて、腕が抜けるか?と思うほど痛かったです。^_^

 

又コリーとは違います。

 

じいじは👴コリー派ですが、今までコリー以外の犬種は飼う事が無かったので、ラブの良さもわかったようでした。

 

コリーは優雅で、おとなしくて、人間を100%信頼している犬です。

人間に歯を向ける事はありませんでした。

 

しかしロッキーは、主が危なかったり危険だと威嚇をしたりして守ってくれました。^_^

なぜか?今日はロッキーのいい何処ばかり、、、思い出します。f:id:nana-collie:20210926184031j:image