コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

アレルギー検査の結果!

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

夕方孫姫ちゃん👸から電話☎️がありました。

今日アレルギー検査の結果を聞きに病院へ行ってきたそうです。

 

結果は、猫🐈アレルギーは無かったそうです。

 

しかし犬🐩アレルギーだそうです。

 

エー   今までナナもロッキーもいたけど、、、   出なかったのに?

 

孫姫ちゃん👸が続けて4日め来た最後のアレルギーが出だ日は、バッカスをシャンプ〜した日でした。

それで抜け毛がたくあったので、、、?かな?

 

孫姫ちゃん👸は、猫アレルギーでなかったのでミミを、抱っこできる!と喜んでました。

 

f:id:nana-collie:20220912205131j:image
f:id:nana-collie:20220912205134j:image

ミミがバッカスのハウスでねてます。

バッカスは、追い出されて外で寝てました。(^^)

バッカスとミミは仲良くなり、バッカスがお母さんのように、世話してます。

f:id:nana-collie:20220912205521j:imagef:id:nana-collie:20220912205539j:image

でもたしかバッカスは男の子だよね?

今で言う、育メンパパかな?(^^)

 

とにかく孫姫ちゃん👸が、猫アレルギー🐈‍⬛で無かったので良かったです。