コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

ナナの息子の嫁さん

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

先月の30日に、ナナの息子のラッキーのお嫁さんのガブちゃんが、🌈の橋を渡りぽこちゃんの何処へ、、、と連絡がありました。

日曜日くらいから熱が高く食欲もないと、

聞いてはいたので、心配はしてたのだけど、まだ若いので、大丈夫かな?とは思ってたのですが?f:id:nana-collie:20221003210837j:image

昼から、じいじ👴とカブちゃんの顔を見にいきました。

とても穏やかな顔で、寝ているようで、今に起きだしそうでした。

ナナと同じく8歳6ヶ月でした。

 

カブちゃんは、一杯痛い思いもしたし、辛い思いもしたから、お空では、ポコちゃんやナナやサンプル君達と楽しく遊んで下さい。 f:id:nana-collie:20221003211448j:imageポコちゃんf:id:nana-collie:20221003211500j:imageカブちゃん

こんなお便りが楽しみでしたのに!

スーパーモデルのカブちゃん お空でも

スーパーモデルで居てください。f:id:nana-collie:20221003211639j:image

ばあば👵とじいじ👴が最後に会ったカブちゃんです。

この時は、元気でまさかです。