コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

ロッキーも9回目の!

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

早い?ようで、、、、

 

まだこの前のようで、、、、

 

寒くなると、毛布を用意しないと、、、

 

アー   ロッキーが寒がりなので、、、

とか色々思い出します。

自分で食べる事が出来なくなっても口まで持っていくと食べてくれました。

もうあまり目が見えて無かったようでした。

f:id:nana-collie:20201027203658j:image

食べさせると良く食べてくれました。^_^

ばあばは👵ロッキーが大好きでした。

こんな状態で3ヵ月も頑張ってくれました。f:id:nana-collie:20201027204612j:image

今頃はナナといっぱい遊んでるかな?