コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

ナナの14回目の月命日

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

15日はナナが虹の🌈橋を渡った日です。

f:id:nana-collie:20210314085454j:image

昨年の3月15日はバッカスが我が家に来た日でもあります。

奇しくもナナの月命日の日に、バッカスが我が家の子になってくれました。

 

まだ

やっと1年しかたってないのに、我が家でのバッカスの存在は大きいです。^_^

初めて室内犬🐩になり

(それまでは、コリー3匹で外飼いでした。)部屋に入れた途端に、柱にマーキングをしょうと足を上げようとして慌てて

(ダメ)

と声をかけるとキョトンとしていました。

f:id:nana-collie:20210314085340j:image

それ以降は、マーキングをしませんので分かったのでしょう?

お利口なバッカスなのです。

 

1月15日と26日にナナとロッキーが虹の🌈橋を渡った後はじいじ👴はペットロスか?今まで散歩に行ってたのに、引きこもりになってしまいました。

2ヶ月間そんな状態が続いたのですが、バッカスが我が家に来てくれると、声からも態度からも明るくなり生き生きと散歩に🚶‍♂️バッカスの世話にとバッカスとの生活を楽しんでいます。

 

色々なご縁でナナとロッキーが巡り合わせてくれたのかも?です。

 

バッカスも今日で我が家の息子になり1年がきました、

 

昨年の今日、広島までしまなみ海道を渡り

迎えにいったのを思い出します。f:id:nana-collie:20210315083620j:image

バッカス君我が家の息子になってくれてありがとうです。