コリー犬ナナ&老犬ロッキーの思い出と、新しい家族

コリー犬ナナとレトリバーMIXロッキーの2匹の大型犬と暮らしていましたが、2匹が2020年1月に相次いで虹の橋を渡りました。ナナは腎細胞がん→大手術&抗がん剤治療→転移もなく寛解→1年後、肝臓へ転移→2020年1月に虹の橋を渡りました。 レトリバーMIXのロッキーも15歳を目前に、後を追うように虹の橋を渡りました。2匹の犬との思い出などを綴ります。(追記:2020年3月に3歳のコリーを養子に迎えました。その事の暮らしも書きたいと思います)

26日です。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

ロッキーくんの月命日です。

 

15日にナナが、虹🌈の橋を渡ってから11日も意識が無いのに頑張ってました。

 

生命力の強い子でした。

ガリガリに痩せてたのに、何処にあの生命力があったのか?

不思議です。

水をスプーンで口まで、持っていくとペロペロと美味しいそうに呑んでくれました。

意識が無いのにね?

f:id:nana-collie:20210626183406j:image

 

でも人の温もりが近くにあると安心してました。分かるのですね?

ナナの最後を教えてくれて、安心したのか?次の日から、意識が無くなりました。

 

元気な時は、ナナとは仲良くはなかったのですが、ナナがロッキーを一目置いている感じでロッキーの前は渡りませんでした。

 

f:id:nana-collie:20210626183910j:image

でも仲が悪わけではなくて、お互いを認めて居たのだと思います。

 

f:id:nana-collie:20210626184155j:image

 

2匹ともじいじ👴が大好きでした。

ロッキーも縁があって、我が家の子になりました。

ナナは、じいじ👴が欲しいと願って我が家に来た子です。

バッカスも、じいじ👴が欲しいと願って来た子です。

ナナもロッキーも幸せだといいな?

じいじ👴もばあば👵も楽しく幸せだったとおもいます。^_^